18年振りドラゴンボール超(スーパー)として完全新作オリジナルストーリーで放送決定

28日、『ドラゴンボール超(スーパー)』が7月からフジテレビ系で放送されることが発表された。

このことは、都内で行われた映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』舞台挨拶時に報告された。

1996年~97年までに放送の『ドラゴンボールGT』以来になり、
なんと18年ぶりオリジナルストーリーの完全新作となる。
そして、原作者の鳥山明氏のオリジナル原案による物語が展開される。

『週刊少年ジャンプ』で1984年~95年に連載の国民的漫画『ドラゴンボール』。
ドラゴンボール単行本完全版を併せると全世界で2億3000万部を誇る人気タイトルだ。

テレビアニメは1986年2月よりスタートし、『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』、『ドラゴンボールGT』と、
最近では、『ドラゴンボール改』と長期シリーズとしてフジテレビ局系で放送。

ドラゴンボールといえば、一時代を築いた漫画・アニメであることは間違いないだろう。
このオリジナルストーリーの”ドラゴンボール超”に胸を躍らせるファンも多数いるだろう。

しかしながら、既にネット上では様々な声が挙がっている・・・

スポンサーリンク

『ドラゴンボール』18年ぶりTV新シリーズ、7月より放送決定! 鳥山明氏がオリジナル原案

現在は『改』の続編となる『ドラゴンボール改』が放送中。新シリーズの舞台は、孫悟空が魔人ブウとの壮絶な戦いを終え、平和を取り戻した地球のその後という、これまで原作でも描かれていない完全新作。

ドラゴンボール超

 悟空の声を担当している野沢雅子は、「CM、ゲームなどで数知れず『超』という言葉を言ってきましたが、いよいよ、シリーズ“ドラゴンボール超”がスタートするということで最高です。首を長~くして待ちに待った新シリーズ、長~く長~く続くと最高です。待っていてください。私たちも待っていたんですから」と新シリーズ開幕を喜んだ。

◆これまでの放送
【オリジナルストーリー】
『ドラゴンボール』1986年2月~1989年4月
『ドラゴンボールZ』1989年4月~1996年1月
『ドラゴンボールGT』1996年2月~1997年11月
【デジタルリマスター再編集版】
『ドラゴンボール改』2009年4月~2011年3月
『ドラゴンボール改』(魔人ブウ編)2014年4月~2015年6月

引用:ヤフーニュース

●“魔人ブウ編”のその後の物語が描かれる!

本日2015年4月28日、TOHOシネマズ新宿で行われた『ドラゴンボール Z 復活の「F」』“超ヒット御礼舞台挨拶”にて、テレビアニメ新シリーズ『ドラゴンボール超(スーパー)』が発表された。2015年7月よりフジテレビほかにて日曜朝9時~9時半に放送予定。
※地域により放送開始日、放送時間・曜日が異なる。

物語の舞台は、悟空が魔人ブウと壮絶な戦いを終え、平和な地球を取り戻した地球のその後。原作者、鳥山明先生の原案によるストーリーが、新たにテレビアニメーションで描かれることになる。

<コメント>
■野沢雅子さん(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)
(悟空) オッス!オラ、またみんなに会えてうれしいぞ。
(悟飯) お父さん、本当によかったですね。皆さんにお会い出来て!
(悟天) ワ~イ、またいっぱいトランクスくんとフュージョンするんだ!
(悟空) みんな!!ぜってぇ見てくれよな!!!」

<番組概要>
■タイトル:『ドラゴンボール超(スーパー)』
■放送日時: 7月スタート 毎週(日)午前9時~9時 30 分
■出演: 野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役) ほか
■原作・ストーリー&キャラクター原案: 鳥山 明
■スタッフ
プロデューサー:野崎 理(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
木戸 睦(東映アニメーション)
シリーズディレクター:地岡公俊(東映アニメーション)
■制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

引用:ファミ通.com

★★ツイッターによるみんなの反応と期待の声は?★★