天海祐希の宝塚時代から大ファン『テレビドラマ&映画&舞台口コミ・評判・感想(レビュー)』体験談!

天海祐希の宝塚時代から大ファン

私は「天海祐希さんが好き&憧れ」です。

テレビドラマ&映画はもちろんですが舞台へも足を運んでいます。

スポンサーリンク

2016年放送「Chef(シェフ)~三つ星の給食~」口コミ・評判・評価

例えばテレビドラマでは2016年に「Chef(シェフ)~三つ星の給食~」というドラマがフジテレビで放送されていました。

このドラマはベタ過ぎておもしろくない!などの口コミや評判をネットで見たりしましたし、私の周りにもチラホラいました。

しかしこのドラマはベタな話かもしれませんが・・・こんなに強く情熱的にまっすぐ妥協なく頑張れる女性に私は心を打たれています。

ベタだから面白くないというのは早計な感想かなっと個人的には憤りを感じたり・・・笑

私はかなり高評価しています。

天海祐希はいつも素敵で美しく格好良い

天海祐希さん自身はインタビューを受けたりすると『それは天海祐希が演じる人物がそうなのであって普段の私はただのぐうたら人間』とおっしゃったりしています。

  • 仕事の責任
  • 周りへの気遣い

などなどのことを考えると普段はぐうたらして休養しないと大変だと思います。

宝塚歌劇団の頃からの大ファン

実は私は天海祐希さんが宝塚時代からとても好きで大ファンなのです。

天海祐希さんは当時から老若男女幅広くを魅了していて相当な人気がありました。

天海さんは相当なスピード出世でしたし、あの頃(20代)では考えられないくらいの重圧だったのかもしれません。

ゼロかのスタート退団後は海外へ

それを乗り越えて”退団後はゼロからスタートしたい”と海外へ行くなど、自分への厳しさが好きでした。

だから、こうして人気が出ても、どの共演者のインタビューを読んでも、天海さんの気の配り方などが絶賛されていますし、本当に素敵な方なんだろうなぁと思います。

天海祐希の魅力は舞台で本領発揮

天海さんの魅力はドラマでもバラエティでも発揮されていますが、私がもっとも天海さんの魅力が発揮されているのは舞台なのではないかと思っています。

2017年の三谷幸喜さん脚本の舞台も見に行く予定

2017年に天海さんの舞台があります。
もちろん見に行く予定です。

それが三谷幸喜さんの舞台です!
実は以前に三谷幸喜さん脚本の舞台で天海さんは心筋梗塞で途中降板されました。

2013年おのれナポレオンから約4年

それが2013年の「おのれナポレオン」の時のことです。
あれから約4年が経過しています。

三谷さんは天海さんの為に作品をあたためていたのかもしれません。

改めて天海さんの舞台歴をみてみると宝塚退団後の舞台を2003年の「阿修羅城の瞳」だけを見逃しています。

「おのれナポレオン」も降板直前舞台上に客席が組まれており、私は3列目で拝見していました。

すぐ隣を天海さんが横切られるような近さで興奮したのを今も覚えています。

蒼の乱&パンドラの鐘も1列目センターで拝見

「蒼の乱」も1列目センターで拝見。

1999年「パンドラの鐘」も1列目センターで観ました。

ファンレターを書きすぎて、先行予約の案内がその時の天海さんの事務所から届いたんです。
今でも自分でも気持ち悪いくらいに(事務所に)しょっちゅうメールを送ります。

研音さんも当然ですがしっかりした組織なんだろうなぁと感じられます。
”メールを読んで下さっているんだな”というのが伝わって来ます。

上手く書けませんが、気になる方は、送ってみて下さい。

こういうことか、ってわかったりしますから。

天海祐希さんのファンクラブは存在しない

実は天海祐希さんにはファンクラブがありません。
(もしかすると後援会みたいなのがあるのかもしれませんが)

ですから私は一人で影ながら好きという感じです。

天海祐希の言葉を信じる&励まされる

宝塚時代の「プレゼントもいらない。稽古帰りの疲れきった顔も出待ちでみられたくない。
その分、舞台を観に来て欲しい。握手は自分がしてもらった時の喜びを覚えているから大切にしている。手紙も読む」

という言葉をいまだに信じています。

憧れ&今後も注目

そして天海さんが「今良い!と感じたら今、伝えたい!」と舞台を観て思う、とお話しされていたことがあります。

それにならうわけではありませんが私もそういう気持ちを大切にしています。
(だから今感動したらすぐ天海さんにメールを送っています)

これからも憧れの天海さんに注目し続けていこうと思います!