ドラえもんでジャイアン役の声優たてかべ和也さん急性呼吸器不全で死去

◆2015年6月18日/午後1時49分◆

2005年まで、アニメ・ドラえもんにてジャイアンを演じていた声優
たてかべ和也(本名・立壁和也=たてかべ・かずや)さん

急性呼吸器不全で東京都内で死去・享年80歳

スポンサーリンク

ジャイアンのほか、これまでに演じた声優役

たてかべ和也さんは1979年に放送が始まったテレビ朝日のアニメ「ドラえもん」で主人公・のび太をいじめるガキ大将のジャイアンを05年まで演じていた。

・タイムボカンシリーズに共通して登場する“三悪”ワルサー(タイムボカン)
・トンズラー(ヤッターマン)
・「超電磁ロボ コン・バトラーV」の西川大作

なども演じている。

《たてかべ和也さんの所属事務所担当者の発表》

たてかべさんは5年前にスキルス性の胃がんで手術を受けていたという。
当時、末期だったとのことだが、さいわいにも一命をとりとめた。

最近ではアメリカのカートゥーンネットワークで放映されているヒーローアニメ「ベン10」の日本語吹き替え版で、主人公の祖父・マックス・テニスンを演じていた。

お通夜は23日、
告別式は24日に青山葬儀場で行われる予定。

思い出の国民的アニメ『ドラえもん』

私自身もドラえもんのお世話になった。
先日の大山のぶ代さんについても、今回のたてかべさんについても、
そういう時代がきたのかとしみじみと思う。

思い返せば、私自身もいい歳になっている。
たてかべさんのご冥福をお祈りします。