ギタリスト布袋寅泰海外ロックレーベルSpinefarm Records(スパインファームレコード)と契約を発表

布袋

4月の16日にギタリストの布袋寅泰が、海外のロックレーベル「Spinefarm Records」(スパインファーム・レコード)と契約を結んだことを発表。

レーベルからの初リリースとして、
“パンク・ロックのカリスマ”米ロック歌手イギー・ポップをゲストボーカルに迎えた「How the Cookie Crumbles」を、「HOTEI」名義でUK&ヨーロッパ先行で6月15日に配信することも決定したそうだ。

布袋は2012年の夏に世界での活動を視野に英国へ移住。
3年で大きなチャンスを掴むことができた。

「頼もしいチームと共にいよいよ世界への挑戦が始まる。僕を信じ支えてくれる全ての人の為に、骨太のロックを届けたい」
と布袋はコメントしている。

また、
「そして必ずこのチャンスを結果に繋げたい。Life is a challenge.」
と意気込んでいる。

スポンサーリンク

布袋寅泰 海外ロックレーベルと契約 スパインファーム・レコードと

ギタリストの布袋寅泰(53)が、海外のロックレーベル「Spinefarm Records」(スパインファーム・レコード)と契約を結んだことを16日、発表した。

 同レーベルからの初リリースとして、“パンク・ロックのカリスマ”米ロック歌手イギー・ポップ(67)をゲストボーカルに迎えた「How the Cookie Crumbles」を、「HOTEI」名義でUK&ヨーロッパ先行で6月15日に配信することも決まった。

 布袋は12年夏に世界での活動を視野に英国へ移住。3年で大きなチャンスをつかんだ。「頼もしいチームと共にいよいよ世界への挑戦が始まる。僕を信じ支えてくれる全ての人の為に、骨太のロックを届けたい」とコメント。「そして必ずこのチャンスを結果に繋げたい。Life is a challenge.」と意気込んだ。

 スパインファーム・レコードは、フィンランドのヘルシンキで1990年に設立されたレコードレーベル。02年よりユニバーサル・ミュージック傘下となり、本格的な協業体制を確立。07年8月からはイギリスにも進出した。現地ではロックの専門レーベルとして知られている。

 日本人アーティストがスパインファーム・レコードと契約するのは13年のVAMPS(L’Alrc~en~CielのHYDEとOblivion DustのK.A.Zによるロック・ユニット)に続いて2組目。主なアーティストとして、マイケル・モンロー(元ハノイ・ロックス)=フィンランド、アマランス(スウェ-デン)、ドラゴンロード(アメリカ)、ヴェノム(イギリス)らが活動している。

 ユニバーサル・ミュージック・グループのグローバル・マーケティング統括のアンドリュー・クロンフェルド副社長は「トモヤス・ホテイとの関係をスパインファームを通してより広げていけることを誇りに感じております。“布袋さん”のようなアーティストと、世界のマーットを視野にいっしょに仕事ができるとは、とっても活力が湧き、刺激的です」。

 スパインファーム・レコードUK(英国)ゼネラル・マネージャーを務めるダンテ・ボヌート氏も「彼の今日までの実績は偉大で、特に『,Battle Without Honor or Humanity』は音楽好きの人々で無くても、誰でも知っているお馴染みの曲です。この先、彼と共に歩む“旅”が楽しみです」と布袋を歓迎した。

引用:デイリースポーツ(ヤフーニュース)

布袋、欧州でアルバム配信 ロック専門レーベル契約

ロンドンを拠点に活動中のギタリスト布袋寅泰(53)が、ユニバーサルミュージック傘下のロック専門レーベル「スパインファーム・レコード」と契約を結んだことが15日、分かった。同レーベルは90年にフィンランドのヘルシンキで設立されたレーベル。02年にユニバーサル傘下となり、07年から英国に進出した。同レーベルとの契約で、世界マーケットを視野に入れた活動が本格化する。

 既に契約後の発表作も決まっている。アルバム「New Beginnings」の収録曲で米歌手イギー・ポップ(67)をゲストボーカルに迎えた「How the Cookie Crumbles」を「HOTEI」名義で、英国をはじめ、欧州各国で6月15日から先行配信する。念願の世界規模でのアルバム発表が現実味を帯びてきた。

 同レーベルと契約した日本人アーティストは、VAMPSに続く2組目。布袋は「頼もしいチームとともに、いよいよ世界への挑戦が始まる。僕を信じ支えてくれる全ての人のために骨太のロックを届けたい。そして必ずこのチャンスを結果につなげたい」と話している。

引用:日刊スポーツ

布袋、世界的レーベルと契約 イギー・ポップとコラボ曲を欧州配信

ギタリストの布袋寅泰(53)がフィンランドの世界的ロックレーベル「スパインファーム・レコード」と契約したと15日、発表した。

 米ロック歌手のイギー・ポップ(67)をボーカルに迎えた曲「How the Cookie Crumbles」(昨年10月発売)を欧州で6月15日に配信する。日本人が同レーベルと契約するのは、13年のVAMPSに続いて2組目。布袋は「英国に住み3年。頼もしいチームとともに世界への挑戦が始まる」とコメントした。

引用:スポニチアネックス

◆ツイッターによるみんなの声と反応・期待