huluのおすすめできる点とおすすめ出来ない点

huluおすすめ

基本的には、hulu(フールー)は私もおすすめしています。

しかし、基本的にはおすすめしているのです。
総合的にみてhuluはおすすめできると思っているということです。

残念ながら、おすすめできない部分もhuluにもあります。
どの動画配信コンテンツにも長所と短所があるのはものなので仕方がありません。

huluには、映画(邦画・洋画)、ドラマ(日本・海外)、アニメとさまざまなジャンルの動画コンテンツを配信しています。
そのジャンルごとに、huluの強み・弱みがあるのです。

huluのおすすめは海外ドラマ

huluのおすすめは海外ドラマの配信が強いです。
もちろん、配信期間によって、見れるものと見れないものがありますが、
かなり豊富に取り揃えています。
独占配信というものまであります。

最近では、日本テレビのドラマやバラエティーまで配信されています。

また、huluは全てのコンテンツが見放題になっていますので、
ガンガン見れます。

レンタルショップでたくさん借りる必要もありません。
twenty four・プリズンブレイク・HEROESなど、あまり海外ドラマを知らないといった人でも聞いたことがあるタイトルだと思います。

この辺りは、huluで見放題です。
これを全てレンタルショップで借りてくると、お金もバカになりません。
しかし、huluでは月額933円で見放題です。

huluでおすすめできないのは映画

naverなどで”huluで観たオススメ映画○選”みたいなサイトを見たりしますが、
もちろん、泣ける映画や恋愛がしたくなる映画、絶対に観るべきアクション映画など・・・
映画自体の参考になります。

しかし、私は別にhuluで観る必要はないと思います。
huluでなくても動画配信サービスはあります
観てもいいと思いますが、huluのメリットはそんなところではありません。

もちろん、huluは見放題ですので、huluを契約や登録をすれば、たくさんの邦画や洋画があります。

ですが、私が思うことは、huluで配信されている映画はレンタルショップでいうところの、
”準新作”や”旧作”となっているのです。

huluでは新作映画などはほとんどありません。
月額933円の見放題コンテンツですから仕方が無いと思いますし、それでもhuluはおすすめできる動画配信コンテンツであることは間違いありません。

これは、契約や登録する側が、
『huluに何を求めているのか』
ということを契約や登録をする最初の時点で決めておくことで解決できることですからね。

huluは2週間無料がおすすめ

「新作映画を求めて、huluを使い始めたのに~」

といった場合でも、huluを契約した最初の2週間以内で気付くと思います。

いまなら2週間無料トライアルがhuluにはついています。
その間に解約をすれば料金は一切かからずに、huluを解約することができます。

だから、huluの契約や登録をしても、2週間は無料で試せるので、
自分には必要ないと感じれば解約すればいいと思いますし、観たい映画やドラマが見つかれば、そのままhuluを続行すれば問題ないでしょう。

期間限定配信(配信スケジュールの問題)のドラマや映画、海外映画(ドラマ)の吹き替えの問題など、
huluのおすすめできない点などもありますが・・・

huluの公式ツイッターアカウントである程度の配信スケジュールの確認などは出来ます。

hulu japanの公式ツイッターアカウント

まとめ

huluに限らず、メリット・デメリットというものはなんにでもあります。

現時点でhuluの契約に迷っているということであれば、
自分自身が必要なものがhuluにあるのかということをある程度吟味しながらhuluの契約・登録をしましょう。

さいわい、いまならhuluには2週間無料トライアルがついてますので体験しながら考慮することも出来ます。

またhuluなどを含む動画配信サービス(コンテンツ)を旅先など外出先でも楽しむなら実質無制限で使うことが出来るWiMAX/WiMAX2+のポケットwifiを契約しての利用がおすすめです。

ポケットwifiを使う以外にも屋外でインターネットに接続する方法はあります。

またもちろん街中でもWi-Fiスポットはありますが、Wi-Fiスポットはどこでもというわけにはいきません。

Wi-Fiスポットのあるところに行く必要がありますし、メリットやデメリットもしっかりと理解しておく必要があります。

huluを含む動画配信サービス比較
⇒《動画配信サービス比較を見る