2015年6月20日~21日の全国映画動員ランキング発表、首位は堂々のラブライブがキープ

-2015年6月20日~21日の全国映画動員ランキング発表-

劇場版アニメーション『ラブライブ!The School Idol Movie』(全国121館)が先週に引き続き首位をキープ。
2位はシリーズ30年ぶりとなる新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(全国341館)が初登場。
3位は『海街diary』(全国323館)となった。

スポンサーリンク

映画ランキングの感想など

この結果から、全国の放映場所は関係なく、話題など、内容によるところも重要であるということなのだろうか。
ラブライブは声優さんによる実写のライブなども開催されている。

3位の海街diaryも若干失速ぎみだが、十分に話題性があった作品となる。
長澤まさみ、綾瀬はるか、夏帆、広瀬すずと、注目の女優や、またその脇の飾る俳優陣もリリーフランキーなど豪華キャストだ。

映画ランキングの番外

今週は佐藤浩市と樋口可南子が夫婦役で共演したヒューマンドラマ『愛を積むひと』(全国244館)が6位。
シリーズ最終章となる平愛梨主演の『呪怨 -ザ・ファイナル-』(全国144館)が7位。
『攻殻機動隊 新劇場版』(全国107館)が9位にそれぞれ初登場でランクイン。

ツイッターの反応