声優水樹奈々としょこたんがフジテレビ系の音楽番組「水曜歌謡祭(MC森高千里)」でアニソン愛を語り出演

2015年5月6日、
声優で歌手の水樹奈々とタレントで歌手のしょこたんこと中川翔子が、フジテレビ系の音楽番組「水曜歌謡祭」に出演。

出演の2人はアニソン(アニメソング)への愛情を熱く語ったとのこと。

あまりにも熱いしょこたん(中川翔子)を見て、水樹奈々は口を押さえて笑うシーンも多く見られたという。
しょこたんのアニソンへの愛情がテンションがあがり溢れ出していたのだろう。

番組MCの森高千里が、
「アニソンといえばこのお2人」
として水樹奈々としょこたん(中川翔子)を紹介した。

番組では、しょこたん(中川翔子)が5月の5日に30歳の誕生日を迎えたことを祝福すると、
しょこたん(中川翔子)は「ありがとうございます。三十路になりまして、どん欲汁があふれております」とコメントした。

スポンサーリンク

水樹奈々&中川翔子 アニソンへの愛情 愛も勇気も希望も詰まっている

森高が2人に思い出深いアニソンを質問。水樹が「小さいころからいろいろ聴いていましたが魔法少女ものが好きでクリィミーマミとか」と「魔法の天使クリィミーマミ」をあげた。中川は「山ほどあるんですがセーラームーン、ドラゴンボール。あの頃は天国でした。水曜と土曜の夜7時」と早口でまくしたてた。
 この後、「水曜シンガーズ」が「キューティーハニー」や「進撃の巨人」などを熱唱。中川は「アニソンは心の宝石箱。愛も勇気も希望も詰まっていて最高です!」と一層の早口でアニソンへの愛を語ると、隣で聞いていた水樹は口を押さえて笑った。
引用:ヤフーニュース

ツイッター

水樹奈々としょこたん

水曜歌謡祭について

まとめ

「アニソンをなぜ歌わなかったのか?」
という謎でツイッターは話題だ・・・